窓際族の気持ち

音楽に救われています、

という話さ。




窓際族って、こんなんかなぁ、という日々が続いている。

たくさんの税金を水のように使って、命がけで修行に来た人になにも持たせずさようなら。

せめて、世界に何かを残さないとバチがあたるぞ!と思いながら、何かを残すためにやってきたけど、私ができるところは終わった。というか、終わらせた。

そうしたらやることがなくなった。

ボーッとするわけにもいかず、自分磨き?に邁進中。

でもでも、心苦しさは体に現れて、動悸が止まらない。

私から終わりにします、と言わなくてはならないのかな。

ふとそう考えたら、これって、窓際族なんじゃないかなと。

笑えないけど、笑えた。自虐すぎて人には言えないけど。。。

ま、言っても仕方ないことは言わない主義なので、グチグチ言わないけれど。

そんな時、聞こえてきたのは

『YAH YAH YAH』

♬今からそいつを これからそいつを殴りに行こうか

拳をあげて、歌ったらスカッとした。

そして、気を引き締めてくれたのは

『PRIDE』

♪誰も知らない 涙の跡
 抱きしめそこねた 恋や夢や
 思い上がりと 笑われても
 譲れないものがある プライド

ASKAさん、あなたは天才なんですね。


[PR]
by nemoty-nemoty | 2017-04-21 22:15 | ひとりごと