通信講座始めました。第一回添削送付の巻。

一念発起して、翻訳者を目指すことにした。
いろいろ思うところがあるけれど、目指すからにはちゃんと稼がないと。

スクールに通う余裕がないので、通信講座を申し込んだのが、この8月。





DHCの「英日実務翻訳コース」(¥ 43,146)に決めた。

毎月13日が添削課題の締め切り(必着)。
第一回の添削課題をなんとか終えて、今日中に速達で送れば明日の締め切りに間に合うはずと思って、19:45に郵便局へ駆け込んだ。
すでに16人ほどの長蛇の列ができていた。
イライラなんてしてないもんね、と待つこと約20分。
そうしたら、本日の発送は19:00で閉めているので、明日中にはつきませんとのこと。。。

ちゃんと確認しないでギリギリに持ってきた私が悪いんだから。

【反省点の忘備録】
  *答案用紙に直にプリントしなくてはならない
  *答案用紙はコピーを送ること。(原本は保管。郵便トラブルが発生しているためとのこと)
  *13日に必着である。消印有効ではない。
  *全部の答案に受講生番号をかかなくてはならない。
  *郵送物の確認をちゃんとしてから封をすること。
   (今回は、一枚出しそびれてしまった。プリンタの排紙に一枚残っていた・・・。)

[PR]
by nemoty-nemoty | 2016-09-12 22:54 | 英語のお勉強