『スティーブ・ジョブス』

e0047498_9234919.jpg先日、やっと観た『Steve Jobs』。本は、途中まで驚きながら読んでいたので、楽しみにしていた。夜遅くに見始めてしまったせいか、寝ぼけながら見ていた。その時は、ハチャメチャなジョブスが描かれていないようで、つまらなかった。ネットの評判でもいまいち評価が目立っていて、残念感があった。と同時に、そんなはずないとも強く思っていた。






もう一度、最初から観た。
なんだ、寝ぼけながら見ると勿体ない映画だった。
ホントはちょっと違うハチャメチャさだけど、私は好きだった。
面白かった。お薦めします。

これまでもMacしか使ったことないのだけれど、やっぱりこれからもMacだな、と確信した。
研究にも通ずるところがあると思うけれど、クリエイティブで斬新で、人を驚かせたいというエンターテインメント性を強力な個性で併せ持つジョブスはやっぱりすごい。
e0047498_9224116.jpg

あまり取り上げられたトピックスではなかったけれど、それゆえに孤独を感じることが多かったのだと思う。それを支えたのはやっぱり家族なんだろうな、と思うと温かい気持ちになるし、そういう存在に憧れる。

なので、ペーパーバック版を早速注文した。ちゃんと読もうと思って。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2014-07-19 09:44 | 映画・DVD