<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

振り返るより、前へ

毎朝、”KOKORO." を覗いて、元気にしてるかな?
というのが日課だったし、励まされていた。
少し更新がゆっくりになると、心配になったりして。

どうしても他人事とは思えなくて、、、
歌舞伎の世界は、ホントに独特で、他人事だと思ってしまう。
でも、寂しさを紛らわせるには、忙しくしているのがいいと思う。

おばあちゃんのお葬式の時も、悲しむより先に次から次へとやることが出てきて、
まるで、悲しませないように仕事を与えておこうという、一種の優しさなのかと思ったくらい。
多分違うだろうけど。やることなくて、ただただ過ごしているよりはいいと思う。

そして、私は相も変わらず窓際族。
自主的に退職しやすいようにとの配慮なのだろうか。

干される側と干す側、その原因は?と、悶々と考えても納得行かないことばかり。。。
親身に誰かに心を開くと楽になれるのだろうけれど、、、
私の性格から、それも難しい。
人身事故がなくならないわけだ、と思う日々。

私は窓際で何をしているか、というと、
自分磨きに励んでいる。
TOEICを受けようと、その勉強をしたり、
翻訳の内職をしたりしている。
大変に心苦しいけれど、やることがないので、心を鬼にして(?)、時間を使わせてもらっている。

人生かけたしゅぎょう先で、いろいろ期待して、めげずにがんばってきたつもりだったけれど、、、
現実を見て、大きく失敗していたことに気づかないふりが出来なくなってきた。

そんなに難しい修行ではないはずだったのだけれど、、、
そんなに大きな期待でもなかったはずだけれど、、、

非常に困難な修行場で、大き過ぎる期待をしてしまっていたのだろう。
期待と裏腹に、考え方の根本が違っていたのに、期待のあまり、気づかないふりをしていたのか、、、

結局、私の選択ミスです。

「人生は、どう転んだかよりも、どう立ち上がったか、が大事なんだよ」

麻央ちゃんの声に励まされている。

「人のせいにしない」

楽だけれど、先が見えないので。

どう立ち上がったか、

さて、明日、窓際族らしく、退職を宣言しよう。

この負のループから飛び出さないと、人生終わってしまう。

自由になろう。
e0047498_04231084.png

[PR]
by nemoty-nemoty | 2017-06-29 23:50

生き抜いた麻央ちゃんに乾杯

生き抜くって、こういうことか。
支えるって、こういうことか。
愛するって、こういうことか。

たくさんの教え、気づきを与えてくれた、年下のご夫婦。

繋いでいきたい。

ありがとう。

ご冥福をお祈りしています。


[PR]
by nemoty-nemoty | 2017-06-23 21:58

ステキな女性

e0047498_23510128.jpg
いつもは、あーはなりたくない、と思うことが多いのだけれど、とても久しぶりに、あーなりたい、という女性を見つけた。

通訳者 橋本美穂 さん

たまたまテレビをつけたら情熱大陸に出ていて、終わりかけの5分くらいしか見れなかったが、ネット検索で見つけ、すでに2回みた。

ピコ太郎の通訳もしていたらしく、YouTubeでいくつか見つかった。何年か前に嵐の番組にも出演していたらしく、有名な方のようだった。

カッコイイ。

仕事姿はもちろん、私生活での姿も好感が持てるものだった。
家族も大切にしながら、しっかりと自分の仕事をしている女性。

さて、その真逆にいる窓際族の私はどうするか。
開き直るのは性に合わないけれど、いつまでもうじうじしているのも時間がもったいない。
申し訳ないのだけれど、全ての時間を「お仕事」に回している。
または、自分磨き(英語の独習)に回している。
申し訳ないけれど、仕方がない。
申し訳ないと思う気持ちがなくなったら、人間失格だな、とも思う。

とにかく、私も頭をフル回転させて、誰かの役にたちたい。
できれば、かっこよく。

橋本美穂さんのように。

e0047498_23511900.jpg

私に必要なものは何か、
英語の実力とその証明。
と、いうことで、TOEICの勉強を始めることにした。




[PR]
by nemoty-nemoty | 2017-06-07 00:05 | 英語のお勉強

ミゾミゾした言葉

There is no revenge so complete as foregiveness.
by Josh Billings

最近、ミゾミゾした言葉。
これを終着にするのではなく、始点と捉えるといいのかも。
初めの一歩は、赦すこと、から。

[PR]
by nemoty-nemoty | 2017-06-01 23:23

溺れるものは・・・ウラジロガシ茶

早いもので、今日から6月がスタート。

気持ちだけが前のめりになって、いろいろなことが進んでいない。
もっともいけない私のパターン。
わかっちゃいるけど、やめられない。

スイスイ、、、
ではなくて、ウラジロガシ茶。

胆石持ちで、ここのところ、疝痛発作?らしきものに襲われる頻度が高くなってきたような。。。
先日は、どうも総胆管が詰まったのでは?というところまで行ったらしく、覚悟を決めなくてなならないところまできたような。。。

お医者さんに言っても、薬で石がなくなった人なんて見たことない、と言われるし、今出している薬はほんの気休め程度にしかならない、と。
今もらっている薬の成分が含まれるお茶を見つけた。
石全般に効果がある人もいるとのことで、まあお茶だしと、アマゾンで買ってみた。
煮出して飲むのだけれど、まずくはない。まあ、美味しいかな。

今のところ、脂っぽいものは意識して控えめにしているので効果のほどはわからないけれど、石がサラッと流れていくようなイメージを持って飲んでいる。

パック入りじゃない方がコスパがいいようだったので、 500gの袋入りを注文した。
あまりにも大きくてびっくりした。

いつの間にか、流れ出てくれないかなぁ。

溺れるものはワラをもつかむ。
いいんです、溺れなければワラであろうがなかろうが。
目的は、生き延びること。

ワラよりは危なくないと思われるし。

次の検査で、お医者さんもビックリな結果にならないかなぁ。
あれ?石が減ってるぞ、って。

[PR]
by nemoty-nemoty | 2017-06-01 23:12