「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ひとりごと( 12 )

思いやり。

人には人の事情がある

それは周知する必要なんかない

人に事情があることも考えずに、口出しする

後々になって、その事情を知ることになったときに、思い知ることになる

ごめんなさいって

思い知ることができれば、まだまし

繰り返さなければいいだけ

人には人の事情がある

そのことを忘れずに生きないと

それが思いやり




ふと立ち止まって、
[PR]
by nemoty-nemoty | 2017-01-14 00:42 | ひとりごと

再び、桜散る・・・

予算獲得ならず。想定内ではあったけれど、ものすごい自信に惑わされてしまった。

だろうな、やっぱりな、

残念でした。。。

[PR]
by nemoty-nemoty | 2016-09-15 23:14 | ひとりごと

大好きな『朝のリレー』

お弁当の写真の記録をインスタにアップしていると、フォローしているヨーロッパの人が一日を終えた夕暮れの写真をアップしている。そんなとき、いつも、『朝のリレー』を思い出す。

こんな詩を書く感性をもった谷川俊太郎さんってとてもステキだなぁと思う。

今日はこの詩に感動しながら過ごしていた。


カムチャッカの若者がきりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女がほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球でいつもどこかで朝がはじまっている


ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交換で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


(谷川俊太郎「谷川俊太郎詩集 続」思潮社 より)


[PR]
by nemoty-nemoty | 2016-09-14 23:04 | ひとりごと

清志郎に癒やされてます

やっぱり、音楽っていい。

Youtubeに色々あるから、好きな音楽を映像とともに楽しめてホントに癒されてます。
今日は、清志郎の『いいことばかりはありゃしない』でしんみりしていて、その『帰れない二人』で陽水とのハーモニーにうっとりして、タイマーズのこれでスッキリ。
今は原発音頭に手拍子!
ジョン・レノンのイマジンで、ジョンが生きてたらどう思うんだろう、全然世界は平和になっていないじゃないか、って。清志郎にも生きてて今の福島を日本の政治を見て欲しかったよ。その精神を受け継いで強く生きていかなくてはいけないということだと思うけどね。

ライブに行ったことがないのが悔やまれて仕方ありません。。。同じ時代に生きていたのに。
やっぱりサザンも一度くらいは生ライブに行かなくてはならないと強く思います。

清志郎といい、高田渡さんといい、ホントに大好きです。

共感できる人と一緒に聴いて安心できる生活、それだけでいいんです。

+++++++

最近買ったものメモ

去年、倒して破壊しまったので扇風機。

キャンドルだけではちょっと暗いので、窓辺の灯りとしてコットンボールランプを買ってみました。
まだ届かないけれど、楽しみ。

愛用のカメラ、妹に貸したまま返してもらってないので写真が少なめです・・・早く取り返さないと。

+++++++

そうそう、今日は大学時代に仲の良かった友人Tの誕生日。昭和天皇の誕生日で祝日だったこの日、その名前の一文字を名前につけられたという彼女。決して右な人じゃなかったけど。何してるのかな。人知れず、お誕生日おめでとう!
[PR]
by nemoty-nemoty | 2015-04-29 01:25 | ひとりごと

物欲沸々

最近、欲しいものをあげて落ち着こう。

まず、鉄瓶。
これがいいかなーと。
釜定の柚子あられ
最近、突然、いまさらながら『白湯』に目覚めてしまいまして、色々検索していたら、鉄瓶で沸かした白湯はとてもまろやかで美味しい、というのが常識らしい。
さすがにとても高いし、使いこなせるか自信がつくまではステンレスのやかんで白湯を作っているけれど、ゆくゆくは手に入れたいなあ。家族で朝から白湯を飲む生活に憧れます。

次に、鉄瓶を温めるためというわけではないけれど、アラジンのブルーフレームヒータの上にお湯をたっぷりいれた鉄瓶をのせて湯を沸かす、という至極の時間を持ちたいなぁと。
そもそもエアコンの風が嫌いなので、極寒の部屋でもコロナのコアヒートと湯たんぽでなんとかしのげているし、デロンギのオイルヒーターもいいなぁと思ったけどやっぱり高いし。ロウソク好きなので、炎を見ているとなんだか落ち着くので、アラジンヒーターはどんぴしゃ。

それと、キッチンで洗い物をしたものを入れる椀カゴ。丁寧に濯いだ食器を並べて乾かす。その下にはsoilを敷いて。ライトのスクエアが販売されるのを待ってます。

暖かな朝の光を背景に、買いました!と写真付きで載せられる日が来るといいなぁ。

              +++++++++++

いつの間にか今日で2月も終わり。とある結果を首を長くして待っている一月でした。もう伸びきってしまって、これ以上は伸びる余地がありません。結果が海の向こうからやってくるので、現地時間を考慮して、夜中に突然時間確認したりして、ほとんど病的。その後にと思って残してあることもあるし。

でもでも、上に書いた欲しいものを手にいれて穏やかな暮らしを想像すると、少しだけ、ま、いっか、という気分になれた。

私にはどうすることもできないから、ま、いっか。

南米へ長期出張の準備の手伝いに、いざ、東京へ!
[PR]
by nemoty-nemoty | 2015-02-28 07:39 | ひとりごと

2015心得

明日から(今日から)仕事が始まる。
去年の年末は仕事と関係ないことで疲れることが多々あった。
恐ろしく不毛だった。。。

なので今年の職場での仕事以外に対する心得を書き留めておこうかと。

ほぼ、自分メモですが。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2015-01-05 01:05 | ひとりごと

Happy New Year, 2015

あけましておめでとうございます。
e0047498_23391860.jpg

吹き抜けのロビーいっぱいにカサブランカの香りが立ち込めるカフェで2015初のティータイム。今年、あと10日もすればお嫁に行ってしまう妹を交えて親子3人でのお出かけもそうそうできなくなりそうでちょっと寂しい気もしました。

私はといえば、大晦日の夜に少々脂っこい食事を摂り過ぎたようで、、、元旦の明け方から調子が悪くなり、明け方からのボランティア活動ではほとんど使い物にならず、、、妹にほとんど任せてしまいました。ほんっとに申し訳なくて。ごめんね。


e0047498_23373861.jpg

色々バカやって人生無駄にしてしまったけど、ここらへんでリセットしないと親に申し訳なくて。

クリスマスまでまたせないで、人はなぜ明日を追いかける?
大切な人を大切にする それだけでいいんです
『Can't wait 'Til Christmas』宇多田ヒカル より

2015は上を向いて、シンプルに生きよう。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2015-01-03 23:57 | ひとりごと

あれから3年・・・

あの日の出来事、テレビの前で呆然としていたこと、あの日のことは昨日のことのように覚えているし、あの揺れもまだまだ体に残っているのに、風化なんてするはずないじゃない。黙祷を協力しろ、なんてお達し出さなくてもいいじゃない。原発事故も全然何にも解決しないまま、結局この3年間、無防備に被曝させられてきたんじゃない。RI実験であんなにうるさく言ってたくせに、これじゃあRI施設内の方が安全なんじゃない。


STAP論文も、一体どうなっているのか、3/14に理研が説明するらしいけど。
問題はたくさんあるようだけれど、共著者がリトラクトを仄めかすのは、まあ時間の問題だと思う。すぐバレるような捏造があったとは考えにくい。そんなのが日常であるはずもないし、ハメられた?のかな。僻み、やっかみ??でも、再現性がとれないのはそりゃマズイよね。

興味のないことはよく知らないけれど、ゴーストライターって騒がれているけれど、筆頭著者で論文を書けない人の論文を書いてあげる人もゴーストライターなんじゃないのかな。
論文は一応、名前の順番(最初の人だけだけど)とコレスポが大事なので、ゴーストライターが著者に連なっていればいいってわけでもない、と私は思う。

なんか違うのかな。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2014-03-11 23:27 | ひとりごと

2代目IXYの引退

5年間ずっと一緒だった2代目IXY。
e0047498_1271459.jpg

ひでのCM効果もあってIXY派だった私ですが、このたびIXY以外のデジカメに替えました。上の画像でも分かるとおり、正方形に撮れるのです!ここが一番気に入りました。いい感じでしょ!

引退後は、後継者を育てるためにご活躍されます。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2008-09-15 23:26 | ひとりごと

間に合いますように・・・

e0047498_034980.jpg
できかかった口内炎には、これが効きます!できてしまった口内炎にはほとんど効きませんが、、、まだ間に合う大きさなので。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2007-06-25 00:05 | ひとりごと