「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ライヴ・音楽( 11 )

『夏から秋へ渡る橋』

夏から秋へ渡る橋

栗コーダーカルテット / Geneon =music=


やっぱり栗コーダーはいいなぁと改めて感じさせてくれる。これはCDとDVDが入っていて、DVDで映像も見ちゃうとますますはまっていく。いいなぁ、プロのミュージシャンがまじめに遊んでる、「余裕」な感じがたまらない。大人に必要なのは余裕だとホントに思う。しかも、去年の夏(01Aug.08 恵比寿LIQUIDROOM)に行ったライブの映像もあって、《自分探し》をしてみたけど探せなかった。でもあの時間、空間を共感したことはなんとも幸せな気分。
また行きたいな〜、栗のライブ。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2009-04-25 22:34 | ライヴ・音楽

やのあさって

Jakeに教わった日本語。
やのあさって
明々後日の次の日を指すそうです。初めて知りました。Jake、いい線いってます。
e0047498_0442136.jpg

Jakeのウクレレ、生音で聴きたいなぁ。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2008-09-24 23:11 | ライヴ・音楽

初ジェイク、見ました〜☆

ライヴ・イマージュ6」に行ってきました。
e0047498_1404275.jpg
もちろんお目当てはジェイク・シマブクロ☆

ジェイク・シマブクロ
[PR]
by nemoty-nemoty | 2007-05-19 01:43 | ライヴ・音楽

モーッツアルトのお誕生日

Rolling Coconuts presents
「ウクレレ・モーツァルト・オーケストラ(UMO)第1回公演」に行ってきました!
e0047498_12245786.jpg

新橋ビクタービル  B1ホール で、松井朝敬さんを筆頭に各パートの4人の先生に、
e0047498_1225406.jpg

こんな風に、丁寧なご指導を賜りながら。
e0047498_12365863.jpg

e0047498_12372171.jpg

ちょっと部活みたいでした。さて、「楽しい音楽の時間」が始まり、4パートであわせての演奏。ブラボー!でした。この映像はローリングココナッツの編集者津和野さんによってアップされています。実は、、、私は恐れをなして傍観者でした。第二回の公演にはマイウクレレを持っていけるよう練習をしようと誓いました。その形がこれ↓です。
e0047498_123948100.jpg
e0047498_12413621.jpg
本日はモーツアルトの251回目のお誕生日ということで、(なぜか)マンゴープリンを食べて帰りました。
e0047498_12274134.jpg
おめでとうございま〜す☆
[PR]
by nemoty-nemoty | 2007-01-27 23:51 | ライヴ・音楽

栗コーダーの近藤さん

20Dec06にリリースされた、ウクレレ**シリーズ「UKULELE MOZART」
e0047498_1065690.jpg

今年はMozartの生誕250周年でいろいろイベントがありましたが、このアルバムはすごいです。多重録音だそうですが、いや、とにかくすごい。感動です。
ハワイの海辺でポロロン♪と聞くのがいいよね〜、と思ってオータさんを聴いて癒されていたかと思うと、ジェイクに驚かされ、そしてここまでやるか!と近藤さん。ウクレレ恐るべしです。実は私もハワイに行ったときに、とても気にいったウクレレを悩み抜いて買ってしまった!のですが、あまり練習していません。小さい頃、ピアノを習っていたせいか弦楽器のコードなるものがまったく分からずちょっと敬遠しがちだったのですが、やっぱり練習してみようっと。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2006-12-23 10:20 | ライヴ・音楽

モーツアルト命日

e0047498_0195057.jpg今年はモーツアルト生誕250周年の年。
そして、1791年の今日、モーツアルトがなくなった日だそう。35歳。
映画「アマデウス」の印象が強くて、あんな風だったと思いがちですが。それにしてもなんたる天才!今日はモツレクをじっくり聴きたかったのですが、、、がーん、、、ここにはありませんでした。iPodに入っていたのは交響曲29番、25番、35番。なんとなく思いを馳せながら聴き入ってしまいました。指揮はもちろん?!私の好きなバーンスタインです。
先日みて、買おうかどうか悩みになやんで結局買わなかったバーンスタインのモツレク。やっぱり買うんだったなぁ。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2006-12-05 23:45 | ライヴ・音楽

ウクレレピクニック2006@ソレイユの丘

今週の日曜日のことです。
一昨年いって、去年行きそびれたウクピクに今年はいってきました!
京急線の終点、三崎口からバスで15分くらいでしょうか?沖縄の南部を彷彿させるような場所に、ででーんと大きな公園?がありました。
途中、ウクレレを持つ人数人を見かけ、ムフフと思っていました。私は実力が伴わないため、持参しませんでした。腹ごしらえをして、出店をのぞいて、関口さんの挨拶とともに始まった午後の部からしっかりみました。まずは あれっ?小倉さん! ということでスキマ家具。そしてLaula。ふ〜ん。そして小錦の奥さんという方。ふ〜ん。で、ゲストに旦那様がご登場。一昨年はゲストだったはずなのですが、急にお休みということでみれませんでした。デュエットしてかえっていきました。
e0047498_23205927.jpg
そしてそして、メインイベント、ウルトラマンとバルタン星人の栗コーダーカルテット(−1)の登場です!
e0047498_23215727.jpg
いや〜、いいですねぇ、お人柄が!もちろん音楽も、しっかり音を楽しませてもらいました。これで関島さんの音が入れば厚さが増したのでしょうね、栗原さんもしきりにおっしゃっていましたが。CDでオリジナルをきいちゃっていたので、その感覚は持ち合わせていました。
話は全然しませんでしたが、写真を撮ってサインをもらってご機嫌でした。
さらに、控え室前で栗コーダーを待ち伏せしていたら、目の前にブルースがいるではありませんか!一昨年はステージを見せてくれたけど、今日はオフとかでステージはなしとのことでしたが、しっかりウクレレをしょっていて、ゲストとしてちょこっとだけ出演してました。ブルースのサインももらって、しっかりツーショットで写真も撮らせてもらって大満足でした。ブルースは、左利きのナイスガイ☆でした。
e0047498_23392443.jpg
イェイ☆★☆豊作でした!Mahalo!!!
[PR]
by nemoty-nemoty | 2006-08-23 23:41 | ライヴ・音楽

『Spain』  Michel Camilo & Tomatito

素晴らしすぎて、ヘッドフォンで一人の世界に入って聴いていると、鳥肌たっちゃいます。
Spain
Michel Camilo & Tomatito / Polygram
ISBN : B00004TA43
[PR]
by nemoty-nemoty | 2006-07-19 02:10 | ライヴ・音楽

セルジオ・メンデス

ラテンはやっぱりいい!
タイムレス
セルジオ・メンデス ブラック・アイド・ピーズ エリカ・バドゥ ウィル・アイ・アム スティーヴィー・ワンダー グラシーニャ・レポラーセ Qティップ ジル・スコット ミスター・ヴェガス / ビクターエンタテインメント
ISBN : B000CNEC0Y
[PR]
by nemoty-nemoty | 2006-07-19 01:42 | ライヴ・音楽

ドヴォルザーク チェロ協奏曲 by ヨーヨーマ

e0047498_23551826.jpg

行ってきました、サントリーホール。
久しぶりのクラッシック生。雰囲気がいい。
雨の中、地下鉄の出口で待ち合わせて、わりとぎりぎりで会場に到着。2階席で少々遠かったけど、始まったらなんだか涙がつーっとでてきた。心に滲みる音楽ってとても美しい。
[PR]
by nemoty-nemoty | 2006-06-11 23:51 | ライヴ・音楽